赤十字 献血 ポスター。 献血ポスターに巨乳キャラ 女性弁護士が日本赤十字社に問い合わせ

献血ポスターに巨乳キャラ 女性弁護士が日本赤十字社に問い合わせ

000007006. なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラし…. 投稿したユーザーは、ポスターの写真を投稿して英語で、「赤十字の仕事には敬服する」などとしつつも、「日本では、過度に性的な『宇崎ちゃん』を使ってキャンペーンをよく行ったものだ」などと指摘した。 このポスター経由で、国民や若い人が献血に行ってみようかなと思ったのであればそれは日本赤十字社にとっては満足な結果になるのではと思います。 それが今回の批判につながっていると思われます。 ぶっ叩かれたオタクどもは「わー」とか右往左往して対策を練らないといけないので気の毒です。 そこで私が述べたのは、表象の「悪さ」について、たとえば「子どもがマンガの中の暴力的な行為を真似してしまう」とか「広告に表現された差別的な価値観を身につけてしまう」といった「現実への悪影響」とは違った水準で考えよう、ということでした。 結論としてはこれですね。

Next

「宇崎ちゃん」献血ポスター、なぜ議論がこじれるのか

「献血」というものは、頻繁に献血に行く人以外のひとにとって見れば、日常からかけ離れた存在でしょう。 (編注:いずれも編集部訳) ツイッターでは他にも、 「公共空間で環境型セクハラしてるようなもの」 「女性をモノ扱いしていると見なされかねない」 「日本赤十字社が『胸の大きすぎるアニメ絵』を広報に使用する必要はない」 などの声が相次ぐ一方、 「若者に献血に来て欲しいから、若者に人気のコミックのキャラクターを使ったポスターを作ったってだけの話じゃないのかな」 「イラストは露出もないしとくにいやらしさを感じない(中略)若者の献血が増えるのであればWinだと思います」 など、キャンペーンの内容に理解を示そうとする声もあった。 妻も同様のリアクションでした。 本屋の一角で原作の漫画を見かけたとしても、「好みは人それぞれだから」で済む話です。 こういうものにはこういったものであるべきである。

Next

献血PRに「胸強調」女性キャラで疑問の声も 日赤「セクハラという認識は持っておりません」: J

先述したように、公共の場で女性表象を性的なアイキャッチとして使用することについては、日本でも、少なくとも1980年代の「行動する女たちの会」以降、重ねて問題にされてきており、それをやるべきではないのは、男女共同参画社会基本法の制定を経て、現在では行政も含めてコンセンサスがある。 問題なのは、そうした女性観の中には、歴史的・社会的に性差別的な意味を帯びて使われてきたものが多くあるということです。 html ラブコメディ要素は、大学の先輩である桜井 主人公 という青年との恋愛模様に含まれています。 要は「家事育児介護は女がするものだ」という考え方です。 ではなぜ、女性は男性よりも献血に対するハードルが高いと言われるのか、ひっかかりやすい基準はあるのか、踏み込んで質問しました。

Next

炎上繰り返すポスター、CM…「性的な女性表象」の何が問題なのか(小宮 友根,ふくろ)

昔よくそばを通ったJR新宿駅の献血所では、通るたびに「 今日は献血者が足りないのでお願いします」とお兄さんお姉さんが街ゆくひとに対して声をかけていました。 今回の騒動は広がりを見せそうですが、それによって献血とはどういうものなのかを知り、 献血する人が増えると良いなと思います。 いつも献血にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。 このツイートに「女性の気持ちを全然考えてないですよね…」「公共的な団体が掲示する内容ではない」といった賛否の声も挙がっているものの、「若者に献血に来てほしいから、若者に人気のキャラクターを使ったポスターを作ったってだけの話」「露出もないのに、キャラクター書いただけでセクハラっていう言いがかりはどうなのよ…?」「これで若者世代が献血するならいいことじゃん」といった否定的な意見も多く寄せられていた。 同ポスターを新宿駅で見かけた米国人男性が10月14日にTwitterで画像をツイートすると、すぐにさまざまな意見がやり取りされ、神奈川県弁護士会所属の太田啓子弁護士は、 「環境型セクハラしてるようなもの」と指摘しました。 ポスターのどこが「性的」なのかについては、筆者自身オタクである者としては、そりゃ明らかだろと言いたい。 『宇崎ちゃんは遊びたい!』献血ポスターはセクハラ? まず事の発端となった同ポスターは、ヒロインの宇崎ちゃんが「センパイ! まだ献血未経験なんスか? ひょっとして……注射が怖いんスか~?」と呼びかけているもの。

Next

献血ポスターに巨乳キャラ 女性弁護士が日本赤十字社に問い合わせ

批判を浴びるようなことがあるかもしれないと。 のあるポスターを巡り、ネット上では議論が巻き起こっている。 赤十字のアニメポスターの牽引力は強かった この記事は表現の自由の面から論じるのもありだとは思いますが、そうであっても結論は「 献血に行きましょう!」というまとめで締めてほしいものです。 ですが、駅も含めての相乗効果だったのかもしれません。 このポスターを見た、弁護士・太田啓子さんが「なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ」などと投稿していました。 これに対し「そもそもしたくてもできない理由がある」「女性の献血人数が少ないのと、女性を無視していいのとは、別問題では?」「女性にハンデがあるのは確かなのだから、男性にどんどん献血してもらえるよう、男性向けの宣伝をしましょう」とさまざまな声が集まります。

Next

「第9回 献血ポスターコンペティション」を実施します|新着ニュース・プレスリリース・イベント|石川県赤十字血液センター|日本赤十字社

定められている採血基準の中で、何にひっかかるか、適合するのかは、個人差があるため、一概に申し上げることはいたしかねます」 「いざ採血してみなければ、採血可能かどうかはなんとも言えない」ということで、どうやら日本赤十字社としては男女差に対しての見解を提示することはできないようです。 日本赤十字がしたからまずい、というところなのではと思います。 同作品とコラボするにしても、より穏当で無難な素材は他にもあったのだから、一番「悪ノリ」に近いイラストを選択した担当者はいかにも不用意であったというしかない。 秋葉原がアニメやメイド喫茶などといった面で有名になったから駅としては乗っかった形になったのかもしれません。 全年代男のほうが献血してるし。 キャンペーンは10月1日から始まっていたが、10月14日、あるアメリカ人男性が、ポスターの「過度に性的な」側面をtwitter上で問題にしたのをきっかけに、一気に議論が巻き起こった。

Next

日赤の献血ポスター、日本赤十字はsnsに感謝しているかも?

公共の場で女性をアイキャッチ的に使うことがなぜ悪いのかというと、端的にいえば、それが 女性を客体として消費することを公的に承認することになりかねないからである。 しかし、これに対し外国人ツイッターユーザーが「赤十字にがっかりした。 秋葉原に行く人は、こうした表現を目にすることを予想しているでしょうから。 2020年5月21日(木)〜2020年6月30日(火)の期間、全国の赤十字血液センターで400mLの献血をすると、ポスターセットがもらえます。 昭和55年(1980年)以降、ヨーロッパ・サウジアラビアに一定期間滞在された方 (国名・期間等は職員にお尋ねください)• 今回は400mL献血が対象ですのでポスターセットの配布対象外になってしまいます。 xxyamicoxx 炎上してる献血ポスター、元ネタの作品知らんからやと思うけど、性的な方向じゃなくて煽りの方向でイラッとしちゃった気持ちはわかる。 たくさんの皆さまからのご応募お待ちしております。

Next