令和納豆返金。 【詐欺で炎上?】令和納豆「生涯無料パス」没収者だけに返金?店は閉店か?

【朗報】令和納豆、パス失効者に対して1万円返金へ…法的措置うんぬんは一体何だったのか😅

そこで15万円を支援してくれた人に「一生タコス食べ放題」の権利を与えるとしていたが、なんと、店をオープン後に料理の販売を停止。 クラウドファンディングで一時期注目を浴びていた令和納豆。 昨年実施したクラウドファンディングは、水戸で納豆ごはん専門店を開店することが地方創生に繋がるのではないか、という挑戦をするために、日本では類を見ないビジネスモデルを多くの方と一緒に創り上げたいと思い、クラウドファンディングに取り組みました。 ・儲からないと判断して無料パスを取りあげた? しかし問題が発生した。 支援金の大半は、1万円支援すれば得られる、「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」。 具体的なことは書かれていないが、おそらく返金に応じたら一切やに書かない、過去の投稿も削除してほしいと言う内容、または書類に関しても表に出してはいけないというものなのだろう。 「9000円分を使い続けたら剥奪された」、「信頼関係が損なわれたため剥奪された」という声が挙がっている。

Next

【令和納豆】無料パスポートを没収された人に1万円を返金「毎日足蹴良く通ってくださっている皆さまに本当に申し訳なく思います」

2020年6月21日 無料パスポート権利を失効させていただいたお客様への今後の対応について 令和納豆 いつも当店を応援し、ご利用くださりありがとうございます。 2つの意味とは、「返金報告すら出来ない」、「署名したくないから返金に応じる人が居ない」という意味だろう。 リターンとして、それらの製品がもらえるはずでしたが、いずれも故障品や配送すらされないケースがありました。 ・パスポート剥奪の原因にもなったアンケートの内容も公表したほうが良いでしょう。 今回の令和納豆関係者といわれている人物X氏の行為が真実でないことを祈りたい。 令和納豆は今回の対応でどうにか終息を図りたいようだ。 当店を今まで同様ご愛顧下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます」 ・今回の一連の流れは悪手だった 一部からは「令和納豆とかいう茨城県にある会社が茨城県のイメージ貶めてて非常に遺憾である」という激しい怒りの声が出ていた。

Next

令和納豆「生涯無料パス」没収者に返金へ 「一方的に権利を失効」認め謝罪: J

」という言葉ですが、今まで難癖つけて剥奪していたのが、真摯に向き合ってたということでしょうか。 そうした中、令和納豆は21日、「無料パスポート権利を失効させていただいたお客様への今後の対応について」と題する文書を公式サイトで発表した。 しかし、今回の件でそれが出来ていないことがわかりました。 開店前にCAMPFIRE(本社・東京都渋谷区)が運営するクラウドファンディング(CF)サイト「FAAVO(ファーボ)」で支援(寄付)を募り、目標300万円の4倍となる1200万円超が集まっていた。 「1万円で納豆定食が一生涯無料!」と甘いことを謳って金を集めておきながら、信頼関係がなくなったと一方的にパスを取り合げる。 無料パスポートの権利失効に関する当店の一連の対応を振り返り、お客様のご理解と納得を十分に得られないまま、一方的に権利を失効する対応をとってしまったことを深くお詫び申し上げます。 詐欺にあった気分です。

Next

クラウドファンディング騒動の令和納豆 返金に関する書類が送られてくるも署名する気がしない内容?

J-CASTニュースは6日、こうした無料パス元所有者の話、弁護士の見解、納豆社の見解などを含めて一連の経緯を報じた(納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った)が、その後もネット上では令和納豆の対応に批判的な声がくすぶり続けていた。 極論で言えば、 金輪際ネットへの書き込みなどを辞めないのであれば返金出来ないなど、少々一方的かつ高圧的な内容に思える封筒を支援者に送ってしまったことが再びというか何度目かの炎上につながりました。 【応援してくださっている皆さまへ】 — 令和納豆 reiwanatto 今後もいままで通り使えるとのことですが、急に取り上げられたり、無効になる人が出る可能性があるということになりますね。 同店の「梅コース」(税別600円)を生涯無料で食べられる。 これは令和納豆が開始したクラウドファンディングで、昨年行われたクラウドファンディング。 昨年実施したクラウドファンディングは、水戸で納豆ごはん専門店を開店することが地方創生に繋がるのではないか、という挑戦を するために、日本では類を見ないビジネスモデルを多くの方と一緒に創り上げたいと思い、クラウドファンディングに取り組みました。

Next

【令和納豆】無料パス取り上げに返金

57 ID:zERDv0cKa 返金する以上は宮下に何一つ落ち度無くなるで。 そこには「お客様のご理解と納得を十分に得られないまま、に権利を失効する対応をとってしまったことを深く申し上げます」として謝罪しており、また「該当するお客様につきましては、ご支援いただいた金額10,000円を全額返金させていただきます」とパスの代金を返金対応するという。 令和納豆側の示した没収理由は、「毎回、無料の納豆定食しか頼んでいない」「メールでのアンケートの回答が不誠実」という2点から、「規約にある『当店と会員の信頼関係が損なわれたと認めた場合』に該当する」と判断されたとのこと。 渋沢栄一とかアダム・スミスは読んでる? こういう「荒らし」みたいな商売人にはご退場願いたいよね。 ただこのが次々と剥奪されるという騒動が起きた。 引き続き、美味しい納豆ご飯をご提供し、水戸の地域活性化に繋がる店舗となれるように精進してまいります。

Next

令和納豆「生涯無料パス」没収者に返金へ 「一方的に権利を失効」認め謝罪(2020年6月21日)|BIGLOBEニュース

引き続き、美味しい納豆ご飯をご提供し、水戸の地域活性化に繋がる店舗となれるように精進してまいります。 無料パスポートの権利失効に関する当店の一連の対応を振り返り、お客様のご理解と納得を十分に得られないまま、一方的に権利を失効する対応をとってしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。 「信頼関係がなくなった」として権利失効 令和納豆は株式会社納豆(本社・水戸市、以下「納豆社」)が19年7月にオープン。 確かにその判断は賢明だったと思うが、もう少し早く、問題発生時に正しい対応をしていれば、ここまで炎上しなかった可能性は高く、今回の一連の流れは悪手だったといえる。 FAAVOやクラファン決済したクレジットカード会社に申し立てる手もある。 心からお詫び申し上げます。

Next

【令和納豆】無料パスポートを没収された人に1万円を返金「毎日足蹴良く通ってくださっている皆さまに本当に申し訳なく思います」

続けて、 「該当するお客様につきましては、ご支援いただいた金額10,000円を全額返金させていただきます」 と返金対応をとるとした。 令和納豆「納豆定食一生涯無料パスポート」剥奪の経緯 「納豆定食一生涯無料パスポート剥奪」が大問題となったきっかけは、2020年5月Googleに投稿された1件こ口コミから始まりました。 ・店をオープン後に料理の販売を停止 かつて、令和納豆関係者といわれている人物X氏が店をオープンする際、クラウドファンディングで資金調達を開始。 むしろ真摯に向き合っていなかったからこのような結果を招いてしまったのです。 令和納豆の声明文は説明が不十分!全額返金対象者とは 突然発表された令和納豆の「 無料パスポート権利を失効させていただいたお客様への今後の対応について」という声明文。

Next